【au】2年で5万円減!iPhoneの月々の料金を節約するためにした4つの方法!

 

iPhoneを使っているけど月々の料金が高い!

iPhoneをauのまま、どうにか安く使いたい!

 

僕もそう思うって思い悩んだことがありましたが、以前は8000円以上支払っていたスマホの料金が今は5000円代に落とすことに成功しています。

特別なことを考えなくても意外と月々の支払い料金を下げることはできるんです!

 

 

格安SIMという手もありますが、auから切り替えたくないというあなたのために!

格安SIMにせずに、月々のauでのスマホ料金を安くする方法をまとめてみました!

2年で5万円の節約!auで月々の支払いを節約するためにした4つのこと!

月々の携帯の料金を下げたくても、どこをどう削ればいいのかわからないですよね。

最近の料金プランは複雑なものが多く、理解するだけでも一苦労。調べるだけで時間が過ぎていくのは苦痛ですよね

 

そんな調べる苦労を少しでも省き、あなたの携帯料金を安くすませたい!携帯料金を下げ、使えるお金を増やしたい!そう思いませんか?!

さあ、一緒に月々の料金を見直し、お小遣いアップの交渉に挑もうじゃあありませんか!?

前提条件

  • iPhone7
  • 2年間使用

 

まず前提の条件というか、僕が契約したのはiPhone7に買い換えた時、auひかりを契約中だということをお伝えしておきます。つまり、最新の情報ではないということです。さらに2017年に登場した「ピタットプラン」も適用させておりませんのでご了承ください。

 

機種代金も24ヵ月か25ヵ月払いにしている方が多いかと思うので、2年間同じスマホを使い続けることも前提とします。

 

auの料金プランや契約内容は若干変わったところもありますが、2017年12月現在でも使える手法のみを紹介しますので、参考にしていただければと思います。

AppleCare+を解除する

僕は料金を下げるためのはじめの一歩として、AppleCare+を外すことから始めました。

AppleCareはiPhoneが故障した時、破損した場合に一定の保障をしてくれる保険のようなものです。僕はこれを不要だと考え、契約から除外したんです。

AppleCare+を外すと2年間で約19000円節約できる

iPhoneの保険であるAppleCare+はiPhone7の場合には月額790円がかかります。

2年間使うとすれば、24ヶ月間でかかる料金はこのようになります。

790円 ×   24ヵ月 = 18960円 

iPhoneを2年間(24ヵ月)使うとして、AppleCare+を解約すれば2年で約19000円、1年間では9500円が浮くというわけです。

iPhoneの修理代金の目安は?

でも、保険であるAppleCare+を外して大丈夫なの?って不安になりますよね?

こちらをご覧ください。AppleCareに未加入の場合のiPhoneの修理にかかる料金表です。

出典:Apple

iPhone7でみると、画面の損傷修理で17800円、その他の損傷では35800円かかります。

AppleCare+加入時の修理代金

しかし、AppleCareに入っているならば、修理代金は以下のようになります。

  • 画面の損傷修理  3400円
  • その他の損傷    11800円

AppleCare+ & au端末サポートより

2年間で最大2回までは画面が割れたり、本体が破損したりしても上記の金額を追加で支払えばiPhoneを修理してくれます。

AppleCare加入&未加入の料金比較

仮に、2年間で画面の修理と本体の破損を一回ずつ修理するとすればこのような金額を支払う形になります。

18960円 + 3400円 + 11800円 = 34160円

 

ではAppleCare+に加入しないで、画面と本体をそれぞれ1回ずつ修理した場合も見てみましょう。

17800円 + 35800円 = 53600円

やはりAppleCareが適用されないと高いですね!

じゃあAppleCareには入っていた方がいいんだ

!って思うかもしれませんが、ちょっと待ったー!

そもそもiPhoneは簡単には壊れない

スマホをよく落とす、これまで使ったきたスマホを修理に頻繁に出していたという人ならAppleCare+に入るメリットはあるかもしれません。

しかし、今までiPhoneの修理に一度も出したことのない人には無用の保険です。安心感をお金で買っているだけだし、掛け捨ての保険料は使わなければ何も得をしないからです。

僕はこれまでの約5年間でiPhone4s、iPhone5s、iPhone7と使ってきましたが一度も画面を割ったことがないし、本体の不具合にあったことがない。全く修理に出したことがないんです。

それなのにわざわざ保険に入って約2万円も払うなんてもったいない!

もともとiPhoneには一年の製品保証がついてる

AppleCare+の説明文をよくみている人ならお気づきかと思いますが、もともとiPhoneにはメーカーの製品保証がついているんです!

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます1。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます2。Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で直接問い合わせることもできます3

AppleCare+for iPhoneより引用

なので1年以内の自然故障、原因不明の故障などはAppleが無償で修理をしてくれる場合があるのです。

 

なのでよほど頻繁にiPhoneを修理に出している人意外はAppleCareに入らないでお金を浮かせた方がいいと考えています。

 

AppleCare+に加入しないだけで、約2万円近く節約することができるんですから!頑丈なスマホケースでも買って、iPhoneの破損を防止しましょう!

auスマートパスの解約

auスマートパスは加入すると毎日お得なクーポンをもらえたり、雑誌が数十冊読み放題になったり、映画の割引券をもらえたりするほか、iPhoneの修理代金のサポートやセキュリティアプリのセッティングをサポートしてくれるというもの。

 

スマートパスには、スマートパス(372円/月)とスマートパスプレミアム(499円/月)の2種類があり、プレミアムの方が手厚いサービスを受けられるようになっています。

 

iPhoneの修理代金サポートを見てみるとこのような記載があります。

スマートパスプレミアム・・・壊れたiPhone/iPadの修理代金を最大11,800円相当、4年間で4回までサポートまた、紛失したときも最大11,800円相当、4年間で2回までサポート

スマートパス・・・壊れたiPhone/iPadの修理代金を最大10,000円(税込)2年間で2回までサポート。

auより引用

しかし、AppleCareでも言いましたが、壊れたことのない人修理に出したことがない場合は保険は不要!ノーガードでいきましょう!

auスマートパスの解約で2年間で約9000円の節約!

そうすることでこのように月々の料金節約することが出来るのです!

スマートパスなら 372円 ×   24ヵ月 = 8928円

スマートパスプレミアムなら 499円 ×   24ヶ月 =11976円

スマートパスを解約すると上記の金額分節約し、月々の携帯料金を抑えることが可能です!

スマートパスは必要ないなと考えているなら外すとお得ではあるものの、一度退会すると再度入会しても修理のサポートの対象外になってしまうので注意が必要です。

スーパーカケホに加入する

月額の料金を下げる方法として通話料金を抑えるという方法もあります。

それは「スーパーカケホ」に加入するだけで、通話料を抑えることが出来るのです。

 

スーパーカケホは1回あたり5分以内の通話が無料になるので、5分以内に通話を終わらせれば0円、料金が発生することなく通話をすることができます。

人によっては月々の通話料が0円になる!

僕は通話をしてもほとんどが5分以内に終わるような、ちょっとした連絡ごとが多く、長電話はほとんどしないという状況でした。

なのでスーパーカケホにした現在は通話料が0円という請求の明細画面になっています。通話料が0円というと友達や恋人が居ない寂しい人みたいに思われるかもしれませんが、僕は既婚なので長電話をするようなことがほぼなくなりました。

 

また、電話をよくかける人でも、出来る限り5分以内に通話を終わらせるようになれば、確実に通話料を減らすことができます!料金も節約できるし、必要最低限のことを伝えるだけなら5分以内の通話は十分可能です。測ってみると5分って意外と長いんですよ。

auスマートバリューを適用させる

さらに月々の料金を下げる方法として、auスマートバリューに加入するという方法があります。

スマートバリューに入ることで月々の料金を一定額安くすることが可能なんです!

 

もし『auひかり』などの対象の固定通信サービスに入ることで、500円〜2000円を最大2年間割り引くことができるうえ、3年目からも一定額割引を受けることができます!

割引額はプランによって違うので、auの公式ホームページを確認し、スマートバリューを適用した場合に自分がどの程度割り引かれるか計算してみてください。年単位で計算するとかなりの差が出るはずです。

 

スマートバリューの適用で22416円の節約!※(データ定額3の場合)

参考までにauの公式ページ内の割り引き例を引用します。

僕はスマホのプランはデータ定額3で、家のネット回線は「auひかり」を使用しているので、毎月934円の割引の適用を受け、年間11208円得しているというわけです。

スマホを2年間使った場合はこんな感じの計算になります。

データ定額3の場合:934円 ×    24ヵ月 = 22416円

 

スマートバリューの割引を適用させるには、「auひかり」などのサービスに加入していることが条件なのが難点ではありますが、スマホを買い換えるタイミングで家のネット回線を「auひかり」に変えると、auひかりの代理店のサービスのキャッシュバックなども受け取ることもできるので、超お得にスマホを手にすることもできます。

 

auひかり以外のネット回線を使っていて、何の割引サービスもついていない場合は乗り換えを検討したほうがいいかもしれません。数年間使い続けることを考えると結構な金額を損していると取ることもできますからね。

 

こんな感じで代理店によっては結構な額のキャッシュバックをしているところもあるので、auひかりが気になったらチェックしてみてくださいね。



まとめ

今回のスマホ料金節約プラン(iPhone7の場合)を実行すると、2年間でどのくらい割引されるのか?あらためて見てみましょう!

AppleCare+の解約で 790円 ×   24ヵ月 = 18960円 節約!

auスマートパスの解約で 372円 ×   24ヵ月 = 8928円節約!

スーパーカケホに加入で 5分以内の通話が0円に!

スマートバリューの適用(データ定額3の場合)で 934円 ×    24ヵ月 = 22416円節約!

4つのステップをクリアするだけで、合計50304円 + 5分以内の通話が無料! の節約が可能に!!

どうでしょう、2年間で約50000円ものお金を節約することができるのです!

1年あたりで考えたとしても25000円も浮かせることが出来るので、25000円分他の好きなものに投資することができるということ!結構いろんなものが買えますね!

 

AppleCareやスマートパスを外すというのは、かなり心細く感じるかもしれませんがスマホを大事に使っている人なら大丈夫じゃないかと思うんです。今はスマホケースも頑丈なのがあるし、液晶保護フィルムも種類が豊富にあります。そういうものを駆使していれば、余計な保険をかけなくとも安心して運用することができると思うんです。

 

ということで僕が試しているiPhone節約法でした。月々のスマホの料金を下げたい方は検討してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA