『au』から『UQ mobile』に変えると〇〇円も安くなる!シュミレーションしたら驚きの結果に!

 

最近、ピンクのガチャピンと青いムックが出ているUQモバイルのCMを見かけることが多くなりましたよね。たくさんCMしているのですごく気になります。

 

UQモバイルは最近流行りの格安SIM(MVNO)の一つで、非常に安くスマホを使うことができるサービス。CMの情報を鵜呑みにするなら月々1980円〜という驚異的な低価格でスマホを使うことができるらしいんですよ。

 

でも、これって本当なんでしょうか?

僕は大手通信キャリアである『au』でiPhone7を月6000円以下で使っていますが、UQモバイルならこれより安くなるの??安いって本当なの?

 

月6,000円でiPhone7を運用しているのは結構安く使えてるつもりでしたが、UQモバイルの方が安かったら再度検討する必要があります。できれば損はしたくない!

 

ということで、auとUQモバイルでiPhone7を使うとどのくらいの差が出るのか!検証してみました!

現在のスマホ利用料金を公開

最近の僕のスマホ(iPhone7使用)の料金はこんな感じです。

ほぼ6000円以下の料金で運用できていますが、たまにWi-Fiの接続をし忘れてYouTubeを見てしまい、通信容量が足りなくなって1GB(約1,000円)ほど購入しています。

しかし、凡ミスをしない月は基本的には6,000円以下でスマホを運用することができています。

UQ mobileにした場合の料金をシミュレーションしてみた!

では、僕がUQモバイルに切り替えた場合にはどのくらい安くなるのでしょうか?それとも安くならないのか??

疑問を解消するために「UQモバイル公式ホームページ」内にある料金シミュレーションで試算してみました!

公式ホームページはこちら▶︎ UQモバイル



条件

  • SIMカードのみを購入
  • 通話あり
  • おしゃべりプランSを選択
  • 現在の利用料金を6000円として試算

 

UQ mobileの公式ホームページのシュミレーション条件をこのように打ち込んでいきました。

「出来る限り安く、電話もメールもしたい、iPhone7を使いたい」というコンセプトでプランを選択してみました。なので、スマホ本体は購入せずにSIMカードのみを購入。電話はもちろん必要なので5分以内ならかけ放題の通話が出来るプランで、データ通信量が月2GBまでのプランを選んでみました。

驚きのシミュレーション結果!

UQ mobileシミュレーション結果

シミュレーションしみたところ2年間で79,728円お得!という結果になりました!

しかし、ここにはスマホの本体を料金を含んでいません。iPhone7の料金を差し引くとどんな結果になるのでしょうか?

79,728円 ー 61,800円(apple公式ページより) =  17,928円オトク!

62,000円もする本体を買って使ったとしても2年間で17,928円もお得になるという結果に!

試算する前は「iPhoneの値段って意外と高いし、別の機種にしないと安くなんないだろ」って思っていたんで、意外な結果でした!

 

さらにiPhone以外のandroid系のスマホを選ぶならさらに安くなることもあるので要チェックです!

UQ mobileでシミュレーションしてみる▶︎UQモバイル

通信量や通話料には注意が必要なものの、価格面で安さを追求するならやはり大手キャリアよりもUQ mobileなどの格安SIMにするべきですね。

早まるな!デメリットもあるので注意!

いくら安くなるといってもいいことばかりではありません。格安SIMには当然ながらデメリットもあります。

格安スマホの主なデメリット

  • キャリアメールが使えない
  • プランが少ない
  • 通信速度が遅くなりやすい
  • 店頭サービスを受けにくい

キャリアメールが使えない

ドコモやauなどの大手通信キャリアでは「〜@docomo.ne.jp」や「〜@ezweb.ne.jp」などの携帯会社からもらえるメールアドレスがありましたが、格安SIMではキャリアからメールアドレスが貰えない場合もあります。

 

GmailやYahooメールなどのフリーメールなどを使用しないとメールを送れない場合もあるのです。

 

しかし、すべての格安SIMを提供しているサービスがそうではありません。キャリアメールアドレスを貰えるサービスもあるので、注意しておきたいところ。

ちなみにUQ mobileは「〜@uqmobile.jp」のメールアドレスをオプションに申し込むことで使えるようになるので、安心です。

プランが少ない

格安SIMは選べるプランが少なめで、家族割などのサービスがない場合が多いのが現状です。

なので、家族みんなで他社の格安SIMに乗り換えても、なんとなくお得感が少なく感じてしまうかもしれません。

 

UQ mobileの場合では「おしゃべりプラン」・「ぴったりプラン」・「データ無制限・音声通話プラン」の3種類でそれぞれ通信量ごとに料金が異なるプランが揃っています。

プランが多いとは言えませんが、そんなにたくさんのプランがあっても逆に困るので、僕としてはこのくらいがちょうどいいプラン数だと思っています。

 

また、UQ mobileなら家族割があるので、家族で使えば2回線目以降はずっと月々500円OFFというサービスがあります。UQ mobileに切り替えるだけでも料金の節約になるというのに、家族割までつくとなると相当な通信費の節約になりますね!

UQ mobileの家族割をチェックしてみる▶︎ UQモバイル

通信速度が遅くなりやすい

友達や会社の人からよく聞く悩みとして、通信速度が遅くなりやすいというデメリットも格安SIMにはあります。格安SIMは基本的に大手キャリアの通信設備を借りて運用しているので、大手キャリアに比べると通信速度が遅い場合が多いんです。

特に朝・昼・夕などの時間帯はスマホでの通信が混雑するので、ネットを閲覧するときの通信速度が遅くなりがちなので、どの格安SIMサービスを選ぶかで通信スピードが変わります。

 

数ある格安SIMサービスの中でもUQ mobileは通信速度が速いことで有名です。どうせ選ぶなら通信速度が速い方がストレスがなくていいですよね。

UQ mobileの通信速度をチェックしてみる▶︎au 4G LTEで快適にツナガル!

実店頭での取り扱いが少ない

docomoやau、SoftBankなどは実店舗を構えているので、お店に出向いて見たり聞いたりすることができますが、格安SIMは実店舗を構えていない場合が多いんです。実店舗を出していたとしても、店舗数が少なく、お店でのサービスを受けにくいというデメリットもあります。

 

UQ mobileも実店舗の数は多くありませんが、最近はだんだんと拡大してきていて、大手の家電量販店やイオンの中にUQスポットとしてサービスを提供しているので、前よりも実際に出向き、話を聞きやすくなっています!

UQスポットを探してみる▶︎UQ mobile 即時開通店舗一覧

 

まとめ

iPhone7をauからUQ mobileに切り替えて運用すると、2年間で17,928円もお得になるという試算になりました!年に約9,000円も特になるので、その分で自分の好きなものを買ったり出来そうですよね!

 

しかし僕はauに愛着を持っているので、敢えて格安SIMへ移行せずにauのまま使い続けようと思っています。理由があるんですよ、大事な理由がね。

 

でも!月々のスマホ料金を節約したい人にとってはUQ mobileはかなりお得な選択肢の一つだと思います。

自分のお小遣いからスマホ料金を引かれているサラリーマン・既婚男性にとってはかなり心強い味方だと思うので、試しにチェックしてるのもいいかもしれません。

 

▼公式サイトをチェック▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA