布団に入る習慣がつくれる?!『ドリームスイッチ』は子供を寝付かせるためのに最適かも!

子どもがなかなか寝ない。

大人しく布団に入ってくれない。

子どもが寝てくれないときって本当に苦労しますよね…。辛いものです…。

 

子どもが寝てくれないそんな時に!

役立ちそうな夢の製品「ドリームスイッチ」を見つけたので紹介します!

もしかしたらこれがあれば夢の世界にすんなりと行けるのかも。

ドリームスイッチってなに?

ドリームスイッチはセガトイズより販売されている天井に絵本を映して読み聞かせができる「寝る前の10分を変える」製品です!

 

公式サイトではこのように説明されています。

暗い部屋で寝そべりながらできる新しい”読み聞かせ”

スイッチを入れ、親子が布団で横になる。
ドリームスイッチでは、部屋を暗くして、天井に映る“動く絵本”の物語を一緒に楽しむことができます。映像には字幕が表示されるので、お子さまが聞きなれたあなたの声で読み聞かせることもできます。ハンズフリーだから、親子のスキンシップが自然と生まれる。本を持たないので、腕に負担がかかることなく、読み聞かせが毎日続けられる。お子さまの想像力・コミュニケーション力・集中力・語彙力を高める新しい“読み聞かせ”を体験してみませんか。

セガトイズ ドリームスイッチより引用

 

つまりドリームスイッチは『絵本を天井に映し出してくれるプロジェクター』というわけです!

しかし、絵を映し出してくれる製品ならこれまでにもあったじゃん?なんか似たようなもの多くない?って思う人もいるかもしれません。

 

いやいやいや、ドリームスイッチはこれまでの「ただ絵を移すだけの製品」とは全然違いますよ!

ドリームスイッチができること

ドリームスイッチが出来ることはセガトイズの公式動画を見てもらうとわかるのですが、あえて文字でも伝えたいと思います!すごいとこが沢山あるからです!

絵本の読み聞かせ

ドリームスイッチは絵本を天井に映し出し、物語の読み聞かせをしてくれます。

収録されている物語は講談社ディズニーゴールド絵本から厳選された30作品を収録!

 

 

有名なディズニー作品が多数収録されており、収録作品は以下の通り。

それぞれの物語は約10分間の作品として収められています。

ミッキー・ドナルド・グーフィーの三銃士/ミッキーのジャックと まめのき/ミニーのあかずきんちゃん/おしゃれキャット/3びきのこぶた/ダンボ/ティンカー・ベル/ピーター・パン/ピノキオ/101ぴきわんちゃん/プーさんとはちみつ/ふしぎの国のアリス/リロ アンド スティッチ/わんわん物語/アラジン白雪姫/シンデレラ/塔の上のラプンツェル/眠れる森の美女/美女と野獣/リトル・マーメイド/アナと雪の女王/ズートピア/ちいさな プリンセス ソフィア かわいいユニコーン/ちいさな プリンセス ソフィア おしろの パジャマパーティー/カーズ/トイ・ストーリー/トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド/ファインディング・ニモ/モンスターズ・インク   

ミッキーやプーさん、アナ雪やトイストーリーなど、昔からある作品から最近の作品まで満遍なく収録されているので子供だけが楽しむのではなく、親子で一緒に楽しくことができるところがいいですよね!

 

さらに読み聞かれるモードは2つあり、

  • ナレーションモード
  • 字幕モード

を選択することができます。

 

ナレーションモードではドリームスイッチが自動で物語を読み聞かせてくれるモードで親子で一緒に物語を楽しむことができます。

字幕モードではパパやママが字幕を読み上げ、子供に読み聞かせを行う絵本スタイル。子供に自分の声で読み聞かせをすることができるので、子供にとっては慣れ親しんでいる声で物語を楽しむことができますね!

物語が入っているだけではなく、読み聞かせるモードを2種類搭載!

知育コンテンツも多数搭載

ドリームスイッチは子供のための知育コンテンツを多数搭載しているんです!

 

知育のコンテンツとして言葉に関するコンテンツ11種類が収録!

ABCソング/ABCパレード/あいうえおパレード/いちにちのせいかつ//どうぶつのなまえ/うみのいきもののなまえ/やさいのなまえ/くだもののなまえ/たべもののなまえ/いろのなまえ/すうじ

すうじの数え方や、ものの名前、どうぶつの名前を天井に映し出した可愛い映像を観ながら覚えることができるので、自然と言葉やすうじを覚えることができそうです!

 

最近は英語の教育も早くなってきているので、ディズニーのキャラクターと一緒にアルファベットも覚えることができるのはすごくいい気がしています!

楽しく言葉を覚えることができる!

布団に入るのが楽しみになる仕組み

遊びたい気持ちが強すぎて布団に入ってくれないときもありますが、そういう暴れん坊を布団に誘う仕組みも用意されています。

 

布団に入りたくなるコンテンツが9種類収録されているんです!

ひつじかぞえ

・マジカルスターナイト

・トイストーリーおもちゃの救出大作戦

・モンスターズインクドアからモンスター

・ラプンツェルキャンドルドリームナイト

・ドリームナイトミュージック(4種類)

 

ひつじかぞえなんかは親子でやるとすごく楽しそうですよね!

親子で一緒に数えて毎日何匹数えられたか競ったりすると、子供は率先して布団に潜り込んでくれるかもしれません。

 

ドリームナイトミュージックというのは何気に気になる映像です。

これはディズニーの名シーンとともに歌や音楽を楽しめる機能なので、ディズニーファンのパパママにとっても心が癒される機能かもしれません。

そのほかの注目機能

その他のドリームスイッチの優れている機能としてはこんなものが気になります!

  • 角度調節ができる!
  • リモコンで操作が可能!
  • 本体でもボタン操作OK!
  • 眠りかけに電源が落ちないよう配慮!

 

ドリームスイッチは投影角度が調節できるようになっているので、天井だけじゃなく壁をスクリーン代わりにすることができます。

 

映像のコントロールはリモコンと本体の両方でできるようになっているので、寝ながらの操作もラクだし、子供がリモコンを握りしめて寝てしまっても本体のボタンを操作して電源を切ることができます。

 

細かい配慮をしてくれてるんだなぁと感心してしまってんですが、眠りかけの子供が起きてしまわないようにACアダプターで繋がっているんですね!こういう製品って電池で作動させているものも多いんですけど、電池だと子供が眠りそうないいところで電池切れを起こしてしまって起きちゃうらしいんです。

子供が起きないようにコンセントから電源を取るなんて、些細なことながらすごく優しさを感じますね!

まとめ:ドリームスイッチは布団に入る習慣付けに最適か?!

Amazonのレビューなどを見てみると、「子供が布団に自分からきてくれるようになった」とか「寝るのが早くなった」という内容のレビューがある一方で、「解像度があまり良くない」「逆に興奮して寝ない」などのレビューもあります。

子供が寝付くかどうかは、人によって結構差が出るようです。

 

ただ、どちらにしても言えるのは布団には入る習慣ができるというところでしょうか。

夜は布団に入って寝る準備だよ、ということをドリームスイッチは手助けしてくれるものだと思うので、例え子供が映像を観て寝付かないとしても布団に入る習慣をつけるにはいいと思うんですよね。

 

しかし結構値段的には財布に優しくない価格なので、自分の子供に買うかどうかはすごく迷ってしまいます。うーんどうしよう。。。

 

子供に優しい機能がたくさんのドリームスイッチ!気になる人はぜひチェックして見てください!

実際に使った人のレビューを見たい方はこちら▶︎▶︎ドリームスイッチ Amazonレビュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA